お金

「お金は求めるほどに逃げていく」は本当だと思う

お金

「お金は求めるほどに逃げていく」

これは僕が尊敬している、新潟出身の起業家、MBさんが言っていた事です。

https://yomitai.jp/series/business/36-followsuit/

 

お金はみなさん欲しいですよね?

でも、お金という存在は、追いかけるほどに逃げる性質があるそうです。

 

極端な例だと、ギャンブルで一発当てる!

これでむしろたくさんのお金を手放していくパターンの方が多いのではないでしょうか。

 

そこまでではないにしろ、僕も経験があります。

 

思い返せば販売の仕事をしていた時。

売ろう!と思えば思うほど、買ってもらえなかった覚えがあります。

売れなければ給料も上がりませんしボーナスも出ません。

売り上げをあげて自分の給料をあげようとした結果、(大幅ではないにせよ)逆のことが起きていたわけです。

 

いつの間にか「お金を求める」ことに精神を支配されていて、失敗した。

さて、ここ数年の僕といえば、いつの間にかお金を求めまくるマインドになっていました。

「お金さえあれば」と。

その結果なのかどうかは分かりませんが、二度の転職はいずれも失敗。

給料の上がる見込みはなく、(詳しくは割愛しますが)今の会社からも

「熱意が感じられない」
「やりたい事に向かって進むべきなんじゃないのか」
「今すぐにとは言わないが、まず他の会社に行って本当にやるべき事に向かって助走をつけろ」

と言われました。

僕のことを理解しようとしてくれているので、むしろありがたい話しではあるのですが、ある意味では解雇を言い渡されたようなものです。
(2019年11月現在。おかげでとんでもないストレスで、朝〜帰宅まで動悸や倦怠感に悩まされています。ちょっとヤバイ?)

 

お金は要らないと考えるのも間違い

では、お金は要らない!と思えば良いのかというとそれも違います。

 

生活するにはある程度のお金は間違いなく必要です。

しかし、生活必需品にしかお金を使わなかったとしたら、好きなことや楽しいことができず、人間らしい生活が送れません

人生の目的は人それぞれなのかもしれませんが、楽しく過ごして幸せになることだと思いますから、自分の好きな事に使うためのお金も必要なのです。

 

今の状況に感謝する気持ちを持とう

まずは「足るを知る」。

 

筋トレ好きの方はご存知Teststerone兄貴のツイート。

沁みますね…。

 

今、自分が持っているものや今いる環境などに感謝をしましょう。

足りない足りないと思うから心が満たされないのは間違いないでしょう。

お金持ちは「足りない、足りない」とは思っていないはずです。

 

例として、僕は知人にお金持ちの方が1人います。

今までお付き合いをさせていただいている中で、その方の態度や言葉から「欠乏感」を感じたことはありません。

むしろ、いつもご飯をご馳走してくれるなど、「与えて」くれます。

 

豊かな気持ちを持てばお金持ちになれるほど単純ではないでしょうが、お金持ちのようなマインドでいたほうが、単純に幸せを感じられるのではないでしょうか。

 

仮に、人類全ての保有資産が同じだったとした場合。

荒んだ気持ちでいるより、晴れやかな気持ちで過ごしたほうが幸せだと思いませんか?

 

お金を喜ばせるとは、他人を喜ばせることなのでは?

どんな人のもとにお金が集まるのか。

それは、他者を喜ばせる人なのではないかと思います。

 

有名YouTuberなんかは、面白い動画で「楽しさ」を提供しますし、スポーツ選手達は、時に見る者に勇気を与えてくれます。

ミュージシャンも感動を与えます。

 

人は必ず他者に与えられる「何か」を持っているはず。

でも、自分には何もない…と思うかもしれませんが、大抵の人は何かしらを持っているはずです。

好きな事や詳しいことはあるけれど、この程度では…と思うのであれば、それを大きくなるよう育てていけばいいはずです。

何もないと思ったら本当に何も無くなりますよ。

 

まとめ

お金は大事ですが、豊かな気持ちを持ち、他者に与えることを忘れないように!

時折、自分が「お金さえあれば」の精神になってしまっていないか、振り返るようにしてみましょう。

もし「お金を求める気持ち」に支配されていると感じたら、今あるものに感謝をしてみましょう。

 

ABOUT ME
あぶない婿殿
ドラム歴20年以上で講師の経験もある、婿養子です。