音楽用語辞典

ハケる

ステージ上からいなくなることです。

人に対しても物に対しても使います。

簡単に言うと。

人や物がステージ上からいなくなる(なくなる)ことです。

使い方

「その機材、ハケて良いよ。」

「え、なんで俺だけ楽屋にハケさせられたの???」

詳しく言うと。

ステージの上には、人がいたり物が置かれてたりします。

その人や物をステージ外に移動する(させる)ことを、舞台用語でハケると言います。

 

「その機材、楽屋にハケて!」と言われたら
「その機材、楽屋に移動させておいて!」という意味ですし、

「バンドさんは演奏が終わったら下ハケですー」と言われたら
「バンドさんは下手側へ移動してステージを降りてください」という意味です。

 

「移動させる」とか「下ろす」などの言葉をまとめて一言で表しているので、意図が伝えやすいですし、伝わりやすいですね。

 

ハケるに似た言葉として、「逃がす」もあります。

 

まとめると。

「ハケる」とは、人や物がステージ外に移動する(させる)ことだと思っておけばOKです。

 

あぶない婿殿
あぶない婿殿
読んでくださって、どうもありがとうございました。
ABOUT ME
あぶない婿殿
1982年生まれ。16歳の時にドラムを始めて、今日に至る。長く続けられている理由は、ダラダラやってきたから。地方でドラム講師業を営む。婿養子歴は11年。