音楽用語辞典

マイニューギア

新しい機材を買ったことの報告です。

喜びの舞です。

人の機材欲に影響を与えます。

簡単に言うと。

新しく機材を買ったよ!見て見て!の意味です。

使い方

「(SNSで機材の画像を添付して)マイニューギニア…」

「my new gear…」

詳しく言うと。

(みんながみんなではありませんが)ミュージシャンの機材欲はとどまるところを知りません。

一度気になりだしたら最後、寝ても覚めてもその機材に恋い焦がれます。

お金を貯めて一括で購入する人。
ショッピングクレジットで男の84回払いを組む人。
前に分割を組んだことを忘れ(たことにし)て、さらに支払いを上乗せする人。

全ては理想の音のためです。

 

そんな覚悟を持って購入した機材を、何事もなかったかのように、もともとそこにあったかのように、ただ黙って使いはじめることのできる胆力の持ち主は、そうそういません。

新しい機材は、憧れていたものであればあるほど誰かに見てもらいたくなるもの。

そこで以下の行動をとります。

  • 購入した機材の写真を撮影する
  • その写真をSNSにアップロード
  • そして「マイニューギア…」もしくは「my new gear…」と文字を入力
  • 投稿

 

このようにSNS上で、機材を買ったことを報告する言葉が「マイニューギア」です。

別に値段がいくらであろうと、新品であろうと中古であろうと、マイニューギニアなことに変わりはないのですが、やはり高いものほど「マイニューギア」の言葉に込められる魂の叫びは大きくなります。

 

たまに人様のマイニューギアを見て、なぜか「自分に対する機材購入の許可」と捉える人もいるようですが、それは勘ちがいです。誰も許可していない。

…いや、まあ、誰にも止める権利はないんですけどね。

ご利用は計画的に。

まとめると。

マイニューギニアとは、新しく機材を買ったよ!という報告のことだと思っておけばOKです。

 

あぶない婿殿
あぶない婿殿
読んでくださって、どうもありがとうございました。
ABOUT ME
あぶない婿殿
1982年生まれ。16歳の時にドラムを始めて、今日に至る。長く続けられている理由は、ダラダラやってきたから。地方でドラム講師業を営む。婿養子歴は11年。