音楽用語辞典

スナッピー

スネアドラムの裏についてるパーツです。

金属製です。

スネアのザラザラした音はこのスナッピーのおかげで出ます。

他の音に共鳴してザーザー鳴ります。

ドラマーが本番で、よくONにし忘れます。

和製英語です。

簡単に言うと。

スネアドラムの裏面についている、波状のワイヤーが束になっているパーツの名称です。

ドラマーがよく、リハーサル終わりにOFFにしたことを忘れ、本番になって叩いた時に「パコン!」というスナッピーが効いていない音を出し、慌てます。

使い方

「スナッピーをONにし忘れてた!」

「スナッピーが一本切れちゃった。」

詳しく言うと。

スネアドラムは、スナッピーがあることであの「ザラっ!」とした特徴的なサウンドになります。

スネアドラムの側面にある「ストレイナー」というスイッチのようなパーツを上げ下げしてスナッピーをON/OFFします。

ONでスネアドラムの裏面にスナッピーがくっついた状態に。OFFで裏面からスナッピーが離れた状態になります。

 

スナッピーにもたくさん種類があります。

ワイヤーの本数が多いもの・少ないものや、ブロンズやスチールなどの素材の違い

といった差があり、それぞれ音色が違います。

 

作りは思いの外繊細です。ついつい手でワイヤーを触りたくなるんですが、我慢しましょう。

 

英語ではスナッピーとは呼ばず、「snare(スネア」)と呼びます。楽器名そのまんまです。スネアが付いたドラムだからスネアドラムなのです。

 

まとめると。

スネアドラムの裏面についていて、あの「ザラっ」とした特徴的な音を担っているんだな〜、と捉えておけばOKです。

 

あぶない婿殿
あぶない婿殿
読んでくださって、どうもありがとうございました。
ABOUT ME
あぶない婿殿
1982年生まれ。16歳の時にドラムを始めて、今日に至る。長く続けられている理由は、ダラダラやってきたから。地方でドラム講師業を営む。婿養子歴は11年。